ケアンズに早朝到着!早朝の過ごし方や朝カフェ、朝食などのおススメ2019年度お散歩ルート!




日本を夜に出発し、ケアンズへ到着するのが大体朝の5時~6時くらい…これ日の出の景色じゃね?これはこれで良い景色だけども…

一言よろしいでしょうか…

「眠い、眠たすぎる!」

十万石饅頭じゃないよ…

ということで無事にケアンズへ着きましたが、ホテルへのチェックインは午後2時頃…

「うそだろっ!!」

チェックイン時間まで8時間もある…かなり絶望的な状況です…

身体にはかなり疲労が蓄積されていて、はっきり言ってすぐにでも横になりたい…

「ホテルのロビーで横になっていたい!」

などと思いましたが、せっかくケアンズまで来たのですから頑張ってチェックインまで暇つぶしという名の「ちびもん散歩」をしたいと思います。

「とりあえず朝飯!」

ということで、ケアンズの町をテクテク散歩っス!行きたいカフェもあるし!

ケアンズはこんな感じの街並みです。高い建物は無く、道路はかなり広いです。

碁盤目状になっているので、ストリートの名前を憶えておけば迷うことはあまりないハズ…

オーストラリア全般的に「カフェ文化」が発達しており、ケアンズでもこんな感じでストリート沿いにイスやテーブルを並べてカフェを愉しんでいる光景をよく見かけました。朝一からやっているところが多いっス。

ちびもんは事前に行きたいカフェを調べていましたので、早速行ってきましたヨ!




bang & grind BEAN PASSION

コーヒーが美味いという評判を事前に聞いていたので、ココは絶対に行こう!と思っていた人気のカフェ。「bang & grind」ローカルに愛される地元カフェです。

場所はココ。朝の6時からやっていますので、空港についてからプラプラしてれば丁度良い時間にここで朝ご飯を食べることができます。

フラっとお店に入ると…明るく眩しい笑顔の女性スタッフがテキパキとお仕事をしています。

(ローカル(地元民)しかいねーじゃん!…)

スタッフ:「ハァーイ!おはよう!」

ちびもん:「ぁ…おぅ…おはよう!(外国だと普通に挨拶できるのはなぜじゃろ?…)」

スタッフ:「ハァーイ元気?日本人?」

ちびもん:「そっス。。えーっとコレとコレください!あとコールドドリップ!」

スタッフ:「どしる?パン温めとく?」

ちびもん:「お願いします!」

こんな感じのやり取りをして通された席で待っていると頼んだパンが来ましたヨ!

「チキンとチーズのサンドイッチ」と「ハムとチーズのクロワッサン」両方とも美味し!

ただ一番のおススメは!

「Cold Drip」4ドル(画像撮るの忘れたw)

是非こちらを飲んでみてください。コーヒーが本当に美味い!コーヒー好きなら是非!

軽く食べたらまた「歩け歩け運動っス!」

Meldrum’s Pies In Paradise

次はココ!メルドラムス・パイ!

有名すぎるパイ屋さんっス!

場所はココ!方向で言うと先ほどの「Bang&Grind」の西にあります。

パイだけでなく、ケーキやタルトなどもいろいろ置いてあります。

こんな感じでいろいろなパイが並んでいます。日本人にもだいぶ慣れていて、日本語メニューをすぐ出してくれますが、混んでなければ「パイの中身はなんじゃろナ?」的なやりとりをしても楽しいのでは?

ちなみにちびもんはコミュニケーションを取るときには完全なる出川英語っスよ!

「メニーメニー ミートステイク ゴロゴロ インザパイ キューブミート…はいってる?」

↑こんな感じのが余裕で通じます。。。

そして「ステーキパイ」と「レモンパイ」をゲット!アイスコーヒーは薄くってお口に合いませんでした…

パイは結構大きめです。2個食べると、お腹パンパンになりますので、ご注意ください。

お腹いっぱいになったので、またまた散歩を再開!

「エスプラネード スイミング ラグーン 」ケアンズの市街地にある無料で遊べる海沿いのプールです。今日が暑ければココに入って過ごしているんですが…あいにくのお天気。。

こっちは道路のど真ん中に駐車スペースがあったりします。車の往来はとても緩やかなので、歩いて道路を渡る人が結構います。

歩いていると少しずつ天気が回復してきているような気がする!結構ぐるぐる歩いているので、天気の回復とともにお腹も少し空いてくる(さっき食べたばっかりじゃなかった?w)

Waffle On Cairns

これまた食べたかった人気のワッフル屋さん「Waffle On」ホットパンツ姿の元気でフレンドリーなスタッフが働いています。とにかくケアンズにいる人たちは

「ベリーベリーフレンドリ~♪」

パイ屋のすぐ近く。実際はぐるぐる街中を歩いているのでこんな近くだとは思わなかったです。

「ワッフルオンエッグベネディクト」を食べちゃいました!ベーコンカリカリ!

「マヨネーズ!」

「マヨネーズ!うまいいいい!!なにこの酸味!」

ワッフルの生地は1プレートに4片入ってます。

「サクサク ふわふわ」

「かるぅぅぅぅぅぅぃい!」

アイス付きチョコレートワッフル(トッピングはイチゴとバナナ)。トッピングはダブルイチゴもできるし、ダブルバナナもできましたよ。

「激甘でクドそうだと思ったでしょ?」

「全然甘くねえええええええええええ!」

2枚ずつくらいでシェアするのも良いですね。

トリップアドバイザーのレビューとかで、「量が多いです」などと書いてありますが、ちびもん的には丁度良いです。なにせワッフルが「軽い!」ペロリと食べちゃいますヨ!

カプチーノっス!美味い♪ごちそうさまでした。

こっちはカフェラテ♪こっちも美味し!

お会計は、店内のカウンターで精算となります。

とお腹いっぱいになったところで…完全に

「眠さMAX!」

アーリーチェックインがあるプランではありませんでしたが、宿泊するホテルへ向かい

「もうだめじゃぁ~お部屋に入れてけろ~」

と嘆願したところ、あっさりと2時間くらい前倒しでホテルのお部屋に入れてもらいました!

正直なところ…時間をつぶすのがかなり苦労しました!

朝のおススメ過ごし方

オプショナルツアーを入れる

7時間以上のフライトは体に応えます…しかし「徹夜」しても全然元気な若者は、まだまだ動けるハズ。午前6時くらいにはケアンズへ着いているので、午前10時以降のオプショナルツアーを入れてしまうのは時間の使い方としては良いかもです。移動車の中とかでも眠れますしね。

アーリーチェックインを利用する

ホテルによってはアーリーチェックインができますので、ツアー予約の際に可能であればつけておいた方が良いかもしれません。ホテルの部屋で早めにくつろげるのは、とてもありがたいです。もしできなくても、諦めず早めにチェックインできないか交渉してみる価値はあります。お部屋のお掃除が終わっていれば案外OKしてくれるよ! ではでは。

ケアンズの入国審査や入国カードの書き方はこちら

日本を夜に出発し、ケアンズへやっと到着!! ということで無事にケアンズへ着きましたが、入国カード...

ケアンズのキュランダツアーの旅行記はこちら

「ケアンズに行ったら絶対ココ行かない?」っていうほど皆が行くド定番のツアーっス! オプショナルツ...

ケアンズで泊まったホテルの滞在記はこちら

ふぅ~もう眠たくて限界ってことでやっとこさホテルへ 今から寝るホテルはココ(昼から寝るって…) ...

ジェットスターの機内状況はこちら

オーストラリアのケアンズへ行くためにはジェットスター便を利用するのが定番。2019年度版の長時間フライ...













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする