足が疲れない!アディダス(adidas)の「pure BOOST (ピュアブースト)」が調子良い!

こんにちは。走ろう走ろうと思いながら「妖怪 食っちゃ寝」状態のちびもんです!

頭の中がほぼ食べ物でできているワタシですが、流石に運動をせねば!

ということで、ランニングシューズを選びに行きました。




選ぶ前に抑えておきたいポイント

探す時に以下の項目を意識しました。

履き心地(これやっぱり一番大事じゃないですか?)

個人的には足首がフリーで包み込むタイプが好み。踵(かかと)のクッションがある方が良い。重いソールは好みではない。

日常的に履けるスタイル(かっこいい方が良い。うん。)
 THEスニーカーってよりは、カジュアルに履けるタイプが希望。ファッションで履いても合わせやすい見た目はかなり大事っス。
足が疲れない
 当たり前ですが、カジュアル系のスニーカーを履いていると足の疲労が半端無いです。ふくらはぎと踵(かかと)をいたわりたい!
雑誌や専門誌をペラペラみつつ…お店に履きに行ったりして、最終的に候補に選んだのは下記シューズたちです。

シューズの最終候補は…

やっぱり履かなきゃわからないということで、いろいろ履いたりして最終的な候補になったのは以下の三つです。

アディダス Pure BOOST ピュア ブースト

ランナーにも走る喜びを与え、街履きとしても際立つ、シティーランナーへ向けた渾身の1足

疲れにくく、走りたい気持ちがとまらなくなる。ランニングの概念を変えるBOOSTフォーム搭載モデル。BOOSTフォームを80%使用したミッドソールに、最新解析システムを基に開発したストレッチウェブアウトソールによりかつてないクッション性と反発力、スムーズな重心移動を実現。アッパーには新素材でシームレスなサーキュラーニットアッパーを採用することで、街中を走り急な方向転換にも対応できるフィット感をランナーへ提供。ウィズ(足幅)2E相当。重量:302 g(27cm 片足重量)。ミッドソールドロップ:8mm(ヒール:26mm、前足部:18 mm)。素材 : 合成繊維/合成皮革/ゴム底。生産国 : China (adidas 公式HP参照)

難しい言葉ばかりですが、まぁ何かスゴそう感は出ています!(しっかり読めヨ)。「BOOSTフォーム」というのがウリらしい…足の裏が吸い付く感じでした。

価格:16,000円前後

ナイキ AirMax Sequent 2 エア マックス シークエント 2

サポート力と伸縮性を両立

ナイキ エア マックス シークエント 2 メンズ ランニングシューズは、エンジニアードニットのアッパーを採用。つま先まで柔軟にフィットし、足全体へのサポート力も高めます。 ヒールに内蔵したMax Airユニットが高反発のクッショニングを提供し、長距離ランでも快適な履き心地が持続。

伸縮性の高いエンジニアードニットのアッパーがサポート力を向上。Max Airユニットがかかとの着地時に反発力を発揮。立体的なグルーブで前足部の柔軟性が向上。フォームミッドソールが、軽量なクッショニングで快適な履き心地を提供。ラバーアウトソールで耐久性とトラクションを追求。重量:約272g (メンズサイズ28cm)。オフセット:8mm。原産国: ベトナム。(NIKE公式HP参照)

エア マックスは種類は違えども履いたことがあるので、なんとなく想像できる履き心地。これも候補のひとつ。改めて履いてみて足全体が全体的に包み込まれる感じで軽い。
価格:10,000円前後

プーマ MEGA NRGY KNIT メガ エナジー ニット

クリーンな印象のニットアッパーを採用し、パフォーマンスルックでスタイリッシュな印象が特徴です。NRGYフォームのミッドソール快適なクッション性を演出し、エクササイズ中のエネルギーリターンをサポートします。 ランニングなどのパフォーマンスシーンだけでなくカジュアルウェアとしても最適なアイテムです。ニットアッパーが快適な着用感を実現。PUMA NRGYフォームがエネルギーリターンと快適性を最大化。フルレングスのゴムのアウトソールが牽引力と耐久性を提供。素材:合成繊維+人工皮革、合成樹脂(ポリウレタン)、ゴム底。(PUMA公式ストア参照)

PUMAはほとんど履いたことがありませんが、履きやすくて軽かったです…価格帯もリーズナブル。

価格:7,500円前後

悩んだ挙句…選んだのはこちらです!

アディダス Pure BOOST ピュア ブースト

まず、とてもスタイリッシュなフォルムでカッコイイ!

なんとも言えない履き心地がクセになります。つきたてのお餅をはくようなフィット感があり、しかも軽い!

驚いたのが、雨に濡れている道路なのに全く滑らない…

どうやらこのソールに秘密が隠されているようです。

中にpureboostの文字が

というか決め手になったのはやっぱりデザイン的なかっこよさで圧倒的にコレでした(ワタシの好みの問題でしたね。)

実際に履いて歩いてみた

5日間でフルマラソン+14キロほど歩いてみました。

結論から言うと「Pure BOOST」最高に良いです!!正直なところちょっとビックリしました。

足の裏はほとんど痛くなりませんでしたヨ。意識的に長距離を走ったり歩いたりしましたが、痛くなったのはあまり体を動かしていなかったからなのか、足の付け根の関節部分や腕を振って歩いていたので腕の付け根が少し筋肉痛のようになったくらいでした。

最近のランニングシューズ恐るべし!足が痛くなりませんでした。最近のを履いたことがない方には超おススメです!

以下追記です。

履いてから半年以上経ちました。

このシューズが無くなる前に買いだめしておきたいっス!それぐらい気に入ったシューズです。騙されたと思って是非履いてみてください。(adidasの回し者ではないです…)

パンツにもスカートにもスポーツウェアにもカジュアルに履きこなせる素晴らしいシューズです。手で水洗いもできました(自己責任でお願いします。)

「一度履いたらもう手放せない。」

是非実感してください!

↓あなたのポチり(応援)だけが喜びっス!( *´艸`)

ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »