「メニコン」のメルスプランで「PremiO プレミオ」と「Magic マジック」どっちがおススメ?評判は?




(公式HP参照)

こんにちは。コンタクトが無いとどこにも出かけられないちびもんです…。

今回はワタシが使用しているメニコンの「メルスプラン」という定額制のコンタクトレンズ使用サービスについて2タイプのコンタクトレンズを使用した際の感想や比較(主観入ります。)をレポートしたいと思います。

現在メルスプランに加入済みでどちらを使用するかお悩みの方は是非、参考にしてください。




そもそも「メルスプラン」とは?

メニコンの定額制コンタクトレンズ利用サービスです。

月々~円でコンタクトの度数変更や種類変更等、かなり自由にコンタクトを利用できるサービスになります。詳細はメニコンの公式HPを参照してください。

ワタシは一日使い捨てレンズタイプを使用しています。今回はその中の「PremiO プレミオ」と「Magic マジック」の2タイプのコンタクトレンズの個人的な使用感をレポートします。

Magic マジック

外装

フラットパックが特長でかなり薄いです。持ち運びはかなり楽です。お店のサービスで専用のケースが付いてたりするのですが、物凄くコンパクトに収まります。3枚ずつ入ります。

↓専用ケースと外装

↓専用ケースを開いたところ、各3枚ずつ収納可能。

↓コンタクト単体。かなり薄いです。

装着のしやすさ

外装から取り出しやすく、つまんで装着も簡単です。水分があまりないので若干潤い感が足りないです。

耐久性

う~ん…はっきり言って耐久性はあまり良くないです。何十枚かに一枚は薄いパッケージングの影響か?コンタクトレンズの端が切れているレンズが散見されました。(薄いので切れやすいかも。取り出しには注意です)

装着感

装着感は非常に良いです。「薄い」という特長通り「つけていない感」が凄いです。但し一日つけていると潤いが無くなってきますので目がゴワゴワしたり、霞んだりします。目薬が無いと一日中は潤いません。更に、一日中装着していると目からレンズを外す時に目に張り付いて引っ張られて痛かったりします。(個人差はあると思いますが、かなり眼球にくっつくので目薬必須です。)

↓その時に使っていた目薬「New マイティアCL アイスクラッシュ」

裸眼だとかなり「キターァァア!」状態になります。スースー感が半端ないっス。

PremiO プレミオ

外装
外装は一般的なコンタクトレンズの容器です。水分が多めなので潤いたっぷりです。

↓専用パッケージと外装

装着のしやすさ

外装の底部に凸部があり、レンズを取り出しやすく、つまんで装着も簡単です。潤い感も抜群です。

ただこのパッケージ要注意です。パッケージ周りがかなりギザギザしているので、無造作にケースが連なっているブロックから切り離したりする際

※手や指先を切ります。けっこうザックリいきます!

メニコンさんこちらのパッケージ要改善っス!

(公式HP参照)

耐久性

外装が固い素材で守られているので、レンズの破損等は一回も見たことがありません。水分も多いです。

装着感
 装着感は非常に良いです。「Magic マジック」と比べると格段に潤い感が違います。一日装着していても目が霞んだりゴワゴワしたりしません。取り外す際も目への負担がほぼ無いことが確認できました。
 

個人的なおススメは?

2タイプの一日使い捨てコンタクトレンズを使用した感じでは、「PremiO プレミオ」をおススメします。目への負担が装着時間が長くなるにつれ顕著に現れます。月額数百円アップしてしまいますが、圧倒的なパフォーマンスの差があります。

↓左がPremiO プレミオ、右がMagic マジックです。

↓パッケージの厚さ左がPremiO、右がMagic。潤いはPremiOの方が良いです。

あくまでも個人的な主観になりますので、ご自身で比べてみるのも良いかもしれませんが、

「PremiO プレミオ」に変えてからはかなり目の状態が快適になりました。

「潤い感」が格段にUP!

パッケージの強さから「耐久性」もUP!

「UVカット」で目に優しい! 

ワタシはこれだけ実感しました。ではでは。













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする







Translate »