2018年最新版「ハワイ 出雲大社」の御朱印とステッカーが欲しかったのでお詣りに行きました!駐車場も有り

アロ~ハ~神社にお詣りに行っては「御朱印」を集めているちびもんです。

ハワイのガイドブックをペラペラとめくっていると!

なんと!ハワイに出雲大社の分社があるじゃないですか!

これは御朱印マニアとしては行くしかない!ということでお詣りをしてきました。

場所/開門時間

まぁ…現地に来てみたものの、日本じゃないし場所のイメージや距離感がわからない…

大体皆さまが観光で滞在するであろうワイキキのホテルの北西の位置にあります。

開門時間は「午前7:30~午後5:00」

社務所受付時間は「午前8:30~午後5:00」

定休日ナシ

ダウンタウンのそばチャイナタウンの一角にあるので、夜に訪問するのは危険なので止めましょう。ハワイと言えど場所や時間帯で治安がグッと悪くなります。

アクセス・トロリーの乗り方

ワイキキから歩いて行く距離ではないので、交通機関かレンタカー、自転車を使用していきます。

ツアーによって利用できるバスが違うので、ツアー毎に記載します。ワイキキ地区から出発するイメージです。現在地によってはその最寄り駅から行く方が近い場合がありますので、ご自身がどこにいるのか把握したうえでご確認ください。レンタカーの場合は駐車場がありますので、そちらに車を止めることができます。

JTB  オリオリウォーカー・トロリー (OLIOLIウォーカー)

ワイキキ付近から「アラモアナルート」のトロリーに乗り、「アラモアナショッピングセンター」で下車。

そこから「ワード·ダウンタウン·カカアコルート」のトロリーに乗り換え「ハワイ出雲大社」で下車。

HIS  レアレアトロリー (LeaLeaトロリー)

ワイキキの「ロイヤルハワイアンセンター」から「ダウンタウンライン」に乗り「ハワイ出雲大社」で下車。直通便があるので時間を合わせれば楽ですね。

JAL  レインボートロリー

ワイキキの「Tギャラリア ハワイ by DFS」から「ダウンタウンルート」に乗り「ハワイ出雲大社」で下車。こちらも直通便があるので楽ちんです。

ワイキキトロリー

「レッドライン」に乗って「チャイナタウン」下車で徒歩かな?これは実際に乗っていないのでワイキキトロリーのHPで調べました。以前は「出雲大社」前に止まっていたようですが…

ワイキキからだと「Tギャラリア ハワイ」から乗車できます。

施設ガイド

最初の感想は…思ったよりも

「小さい…」

勝手に大きな敷地ではないかと想像していましたが、こじんまりとしています。

ただ白い鳥居がハワイの空にすごく合っていましたヨ。

▲手水舎もしっかりとしたものがあります。

スマホのカメラで手水舎をカシャカシャと撮っていると、アメリカ人ファミリーが大きな体をゆすりゆすりこちらにやって来ました。

アメリカ人のお腹の大きいパパらしき大男(以後アメパパ)

「ハァーイ! お前は日本人か? HAHAHAHA! どんな感じヨ! >◇×&◎♯♪£

ちびもん

「悪くないっスねぇ~(大きいなァ…最後らへん良くわからないっス…)」

アメパパ

「オイ小僧!これどうやってやるんだ? 教えてくれよ(子供の前で恥かかせるんじゃネーゾ)」

ちびもん

「ちびもんがやるのをしっかりと見なさいよ!ライトハンド レフトハンド! 」

ちびもん粛々とやり方をおしえる。大男がはにかみながらマネしているのをみてると学校の先生にでもなったようだ…ウムなかなか素直な生徒である!大男のキッズ達はまるでちびもんがジェダイマスターかのように憧れの眼差しを送ってくる…悪くない。

▲出雲大社のお詣りの作法は「二礼四拍手一礼」。すみません勉強不足っス。今回のお詣りで初めて知りました。

▲賽銭箱には米ドルを入れてください。現地のお金で入れるのが作法ですね。

▲本殿の左手に「社務所」があります。今回はお詣りして「御朱印」をいただき、かわいいステッカー購入することが目的でありましたので、早速中へ入ります。中は撮影禁止のようです。

御朱印希望の方ですが、御朱印持参の方は2$で半紙のものは3$になります。

▲右下にある「ハート型」の交通安全ステッカー(3$)と小さめのお守り(8$)をげっと!

御朱印帳もありました。緑色(25$)とピンク色(30$)です。

た…高い!

記念に御朱印帳を購入しようと思いましたが…即却下!(御朱印帳持ってきてるし…あはは)

ということで無事に御朱印とステッカーをげっとぉぉぉおお!

事前に調べていたら、へんてこなヒョロヒョロ文字の御朱印の画像がたくさんあったので少々不安でしたが、納得のいく文字でした!(開ける瞬間ドキドキしますよね…)

▲「歴史や成り立ち、小マップ等が記載された紙」と「御神供」↓をいただきました。

▲中にはお米が入っていますので、家のお米に混ぜて一緒に食べましょう。ご利益あるかも!ではでは。

▼「ダイヤモンドヘッド」へトロリーで行く!登り方も解説します!

よく会話に出てくるダイヤモンドヘッド。ハワイ登山と言えばダイヤモンドヘッド。 しかし、実際の高さや大きさ...

▼「ハワイのお土産」三大クッキーのワイキキ周辺店舗はこちらから

またこのクッキーかよ…けどバラマキには必須なんです!! とはいえ、 なんだかんだで美味しく食べてい...

▼「ハワイ出雲大社」の評判や口コミはこちらのサイトからでも確認できますヨ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする