「金沢21世紀美術館(まるびぃ)」のみどころやアクセス、駐車場からランチまでアート初心者が調べました!

「ところで、この画像めっちゃアートじゃないっスか?」

「雲を測る男」が虹を測っちゃってます…

日頃、全くアートに触れ合っていない ちびもん が2019年「金沢21世紀美術館」へ行ってみました…

アート初心者に美術館の良さがわかるのか?!




アクセス・場所

所謂、金沢の観光スポットが集まっている「兼六園」の西側にあります。

アクセス

<バス>

JR金沢駅から JR金沢駅バスターミナル兼六園口(東口)3番、6番乗り場よりバスにて約10分「広坂・21世紀美術館」にて下車すぐ。

兼六園口8~10番乗り場よりバスにて約10分「香林坊(アトリオ前)」下車、徒歩約5分。※「城下まち金沢周遊バス」、土・日・祝日限定の「まちバス」、「兼六園シャトル」も運行しています。

小松空港から 金沢駅まで、バス(スーパー特急)で約 40分。 金沢駅より上記路線バスに乗換え。

<自動車>

北陸自動車道から 金沢西IC、金沢東 ICから 約20分 金沢森本ICから 約25分 

※駐車場に関して

<料金>
最初の30分までは350円、以降30分ごとに150円です。
ただし月曜日から金曜日まで(休日を除く。)の午前8時30分から午後5時45分までの間に入場した場合は30分以内無料です。
また、休日については金沢21世紀美術館または金沢能楽美術館の入館者は30分以内は無料です。その場合、駐車券をお持ちになり美術館受付で認証を受けてください。
1泊(午後11時から午前8時30分まで)は1,000円です。
※休日とは、土曜日、日曜日、祝日、12月29日から1月3日までをいいます。

<入出場可能時間>
午前8時30分から午後11時までで、年中無休です。

ちなみに、周辺を観光する際、楽なのでちびもんはコチラにずーっと車を停めていました。

開館時間・休館日

施設 利用時間 休館日
展覧会ゾーン

午前10時~午後6時

※金・土曜日は午後8時まで

※チケットの販売は9:30から 閉場の30分前まで

毎週月曜日

※月曜日が休日の場合その直後の平日(以下※1表記)

年末年始

交流ゾーン 午前9時~午後10時 年末年始
長期インスタレーションルーム
デザインギャラリー
アートライブラリー
託児室(有料・予約制)
授乳室

午前10時~午後6時

※金・土曜日は午後8時まで

毎週月曜日※1

年末年始

ミュージアムショップ

午前10時~午後6時30分

※金・土曜日は午後8時30分まで

毎週月曜日※1

年末年始

カフェレストラン

午前10時~午後8時

※団体貸切利用によりご利用  いただけない場合があります

毎週月曜日※1

年末年始

茶室

一般公開 午前9時~午後5時

※茶会開催日は非公開

毎週月曜日※1

年末年始

市民ギャラリー シアター21

午前9時~午後10時

※催し物により異なります

年末年始

「展覧会ゾーン」は基本的に入館料がかかります。「交流ゾーン」は入館料無料となります。

館内案内

(公式HPより引用)

※薄いブルー背景の「展覧会ゾーン」は基本的に入館料がかかります。

本多通り口(東口)の入口、コチラは四方に入口がありどこからでも入ることができます。

外にある交流ゾーンの展示物。名前なんだろ?銀のブドウ?

銀色の球体部分に映った自身の姿をカメラで撮ると面白いですよ!中からは触れそうで触れられない空間のような錯覚が体感できます。

作品名「ラッピング」なんか壊れた虫カゴのようなオブジェ。子供たちが中に入って遊んだりしています。入り口から正面を見ると不思議な空間が見えます。

作品名「カラー・アクティヴィティ・ハウス」色の三原色の壁が巻いてある不思議な壁。見るところによって色が変わります。

中から見るとこんな感じっス。色って不思議ですねー!

アートっぽいイス群。ぁ…アートか!

朝一の開館から行ったのにもかかわらず、チケット購入に長蛇の列!GW初日でこの人数です…「やべぇ…」

「アート好きな方が結構いますのぅー!」

ちびもんは、そそくさとまだ誰もいない作品名「スイミング・プール」を外側から撮影しておりました。

ガラ~ン。。。まだ誰もいないプール…

しばらくすると…

開館後のプール。早速、中に人が沈んでます。(笑)

「本当にプールの中に人がいるようだ…なんか不思議な感じがする…浮かんでこない違和感」

左のプールの梯子からは水中には行けませんよ(笑)

展覧会ゾーンのチケットがあれば、下のフロアへ降りて水中の中へ行くことができます。

プールの中から写した感じです。めっちゃ暑いッス!

展覧会ゾーンにはこんな感じの大きな展示物やアーティストの絵画など見所は十分にあります。

通路の壁面にもかなり大きな作品が展示されています。

作品名「緑の橋」ココの美術館は光がすごくキレイに入ってくる空間です。透明感のある美術館です。歩く通路自体がアートですね。(アート初心者ですが…)

通路を歩くのも気持ちがいい。作品の一部になったような…

アート初心者なものですから…難しい…

フラフラと美術館内を歩ていた時ふっと作品名「雲を測る男」を見上げたら…なんと!!!!

「虹でてるじゃん!!しかも真っ直ぐの!」

こんな奇跡もあるものだねー! 

すぐさま作品名「ブルー・プラネット・スカイ」の展示場から虹がでてないか空を見上げてみましたが、こちらには虹がかかっていませんでした。しかし…

作品名「眩い太陽と飛行機雲」(笑)

を観ることができました!まさに即席アート。いあ…こういうのすら予測していたということか…恐るべし「ブルー・プラネット・スカイ」…

まわりが座れるようになっていて、思わず空を見上げてしまう作品です。

「そーいえば最近空を見上げたのはいつだろう…」

地下にいくエレベーターさえもアート!

一部だけしか紹介できませんが、展示会ゾーンは是非是非お金を払って見に行ってください!見ごたえは十分にありますよ!

周辺施設

美術館の中にカフェはありますが、外にもこのようにいろいろお店がでています。

B級グルメの「チャンピオンカレー」があったので、早速買ってみました!

「カツカレー」。普通のカレーだろうと思っていましたが…美味い!

「チャンピオンカレー」さんごめんなさい(・人・)

美味いッス!

ぉ。調べたら都内にある!帰ったら早速食べに行きます!というかネットで販売していましたね…食べてみたい方はどうぞ。

近くにはカフェもあります。こちらはカフェ「古都美」さん。

一枚金箔ではなくてまぶしてあるタイプのソフトクリームをゲット!

こちらでのんびりするのも良いかも…

「金箔加賀ほうじ棒茶ソフト」。名前だけですでにうまそう。。

気が付いたこと

朝一で行った方が絶対良い!
これ必須です。時間が経つにつれ人が多くなってきます。通路が広いわけではないので、かなり混雑します。朝一で見たい展示をじっくりと見るのがおススメです。
 
駐車場を活用すべし!
近辺は金沢の観光スポットがたくさんあります。車で移動されている方は、こちらの駐車場を活用するのがオススメです。どこへでも行きやすいです。
 
所要時間は大体2~3時間!
混雑具合や見る作品数によって全然違うとは思いますが、3時間あればある程度じっくりと作品を鑑賞することができると思います。人それぞれですね…
 

アート初心者の ちびもん でも十分に楽しむことができました。金沢へ行かれた際は是非、立ち寄ってみたらいかがでしょうか?ではでは。

ちなみに「東京から金沢まで車でドライブ」はこちら

そーいえば、ちびもんは未だ石川県の「金沢」へ行ったことがありません… 北陸新幹線ができ、行きやすくな...

旅行で食べた「金沢グルメ」はこちら

旅の楽しみと言えば、「食」これが楽しみっス! ガイドブックをペラペラとめくりながら「何たべようかなぁ...

「金沢の最強系パワースポット」はこちらから!

金沢を車で走っていて気が付いたことがあります。 「真っ直ぐな道路があまりない…」「道が狭い」斜め左とか斜...

↓あなたのポチり(応援)だけが喜びっス!( *´艸`)

ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »