ケアンズのオプショナルツアーの定番!グリーン島やグレートバリアリーフの行き方から船酔いまで




こ…これが…ポンツーン…海に浮いている船台っス!

今回のテーマは「海」

一度でいいから「グレートバリアリーフ」に行ってみたかったので、「グリーン島」に立ち寄るアウターリーフツアーへ参加してみました。

ちなみに…

申し込んだツアーは現地オプショナルツアーで有名な「ベルトラ」のこのツアー

゜:*★オーストラリアのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

世界遺産グリーン島&アウターリーフクルーズ<日本語サポート>by Great Adventures

「ベルトラ」の中でアウターリーフのオプショナルツアーを検討した結果、グレートアドベンチャー主催の「ポンツーン」へ行くツアーを選択。

このアウターリーフツアーの内容はざっくりとこんな感じです。

是非、参考にしてみてください!

①リーフフリートターミナルでツアー参加のチェックイン

②高速船でグリーン島へ行き島内で遊ぶ

③グリーン島から高速船でポンツーンへ行き遊ぶ

④ポンツーンからグリーン島に寄りケアンズへ帰る




リーフフリートターミナルでチェックイン

場所はココ。グレートバリアリーフへ行くツアーの船は基本的にコチラから出ています。

こちらの建物の中の催行ツアー会社のカウンターデスクでツアーのチェックインを行います。

ターミナル内はこんな感じで、各ツアーデスクがあります。今回は「グレートアドベンチャー社」のカウンターでチェックインです。

ツアーの45分くらい前にはチェックインを済ませた方が良いです!

スタッフ:「今日は海ちょっと荒れますヨ~」

ちびもん:「ぇ…」

スタッフ:「結構揺れるかもしれませんので、酔い止め飲んでおいた方が良いですよ」

ちびもん:「結構ヤバみっスか?」

スタッフ:「ヤバみ」

この時は、まぁ大丈夫だろう…と考えていましたが…

この後とんでもないことに!

右にある高速船でまずはグリーン島へ向かいます。

結構大きくてキレイな船です。

船の2階後部座席。外側に出ているので気持ちよさそう!

船内はこんな感じっス。ここは2階フロアになります。

1階フロアにも大きな船内フロアがあります。どこでも好きな席に座って良いです。

船内にトイレは6カ所?かな結構あります。

セルフでコーヒーやクッキーのサービスがあります。その他に「酔い止め薬(有料・無料の両タイプを用意)」等もありますので、船酔いする方は船内のクルーに聞いてみましょう。

酔い止め薬…か…

この後…あんなことになるとは…

ということで「グリーン島」に向けて出発です!

海があまり穏やかではないせいか、船内かなり揺れます…

後部デッキの座席に座っていましたが、海のしぶきと風がかなりありました。

45分間この状態か…これは酔うな…

ひたすら遠くの景色を見てやり過ごします。

なんとか船酔いをごまかしつつ「グリーン島」へ到着!およそ45分の旅っス。

桟橋を渡ります。風は強いですがとても気持ちがいい!

グリーン島で遊ぶ

ケアンズの北東にグリーン島があります。

グリーン島の入口。さぁて何して遊ぼうかね!ククク。

グリーン島の案内版。今回のツアーはこちらに2時間ほど滞在します。

ビーチやプール等もあります。シュノーケルセットやウェットスーツ、ライフジャケット等は無料で貸し出してくれます。(島内真ん中あたりに貸し出し場がある)。ビーチのベッドや傘、タオル、遊具のカヤックなどは有料です。

反対側のビーチ。あまり海水の透明度が高いビーチではありません。ぁ…湘南の海よりは全然キレイですけどね。。

こちらはプール。島内の真ん中あたりにあります。更衣室やトイレ等も近くにあります。

プールの近くのカフェバー。

タバコを吸う人には朗報です。喫煙所もちゃんとあります。

島内にはカフェや軽食処、アイスクリーム等も売っています。

ちびもんはポンツーンの昼食が付くツアーなので、ここでは食べませんでしたがグリーン島のみで遊ぶ方はこちらでビュッフェ昼食になります。ツアー専用の食堂っス。

お土産物屋さんや雑貨屋なども。ヘリコプターに乗るアクティビティ等もこちらから。

「マリンランドメラネシア」というワニ園やミニ水族館。お土産も等も売っています。

島内散策やプール、ビーチなどでひとしきり遊んだので、そろそろ次の目的地へ!

次の目的地「ポンツーン」へ向かいます!ここからが本番!

ノーマンリーフのポンツーン(船台)へ

グリーン島から更に1時間…ノーマンリーフにあるポンツーン(船台)へ…

またこの荒波に耐えるのか…

気が重い…

サラバ!グリーン島!いざアウターリーフへ!

しかし…非常に波が荒い…

後部デッキ座席に座っていましたが、完全に遊園地のアトラクション状態!

ポジティブに考えを変換せねばっ!

「すげぇー楽しい! 無料で1時間ぶっ通しのアトラクション!」

波のしぶきで全身ずぶ濡れっス!

この席に座っていましたが…

立ち上がることが出来ないくらい大きく上下に揺れました!

うん。余裕ぶっこいていたクルー(船のスタッフ)が焦るぐらい海のコンディションが悪い状況。

「これが後、1時間つづくのか…」

というか…立ち上がったら放り出されて海の藻屑となってしまうゾ。。

確か、ツアーが始まる前にグレートアドベンチャー社のカウンタースタッフがこう言っているのを走馬灯のように思い出していました。

スタッフ:「今日は海ちょっと荒れますヨ~」

ちびもん:「ぇ…」

スタッフ:「結構揺れるかもしれませんので、酔い止め飲んでおいた方が良いですよ」

ちびもん:「結構ヤバみっスか?」

スタッフ:「ヤバみ…」

スタッフ:「ヤバみ…」

ぁ~「ヤバみ」言っていましたね…ちゃんと聞いておけば良かったですよ…

ほどなくして、ちびもんもこちらの「キラキラ袋(おゲロ袋)」にお世話になりましたとさ…

顔をあげて周りを見渡すと、クルー達が「キラキラ袋」を持って駆けずりまわっています!

ちびもんは、ポンツーンでお昼のビュッフェがあるため、お腹には何も入れていない状況が幸いしました…口元に袋を構えていましたが、キラキラはありませんでしたヨ。

乗客たちの「キラキラ祭り(おゲロ祭り)」がひとしきり盛り上がりを見せたところで、

「見えた!ポンツーン!」

ヒューヒュー!

ぐったりしていた皆さまの顔に光が射しこみます。新大陸を発見した時ってこんなんなのかな?w 隣に座っていたオージーのおっさんのテンションが異様に高い!さっきまでぐったりしていたくせに…立ち直りが早いw

とりあえず、口元に残っているキラキラの残骸をふいてくれませんか…

これがポンツーンかっ!海のど真ん中!

ここで、食事をしたりシュノーケリングやグラスボートに乗ったりできます。

2階はこんな感じです。1階はこのような休憩所と地下は

ポンツーン内にビュッフェがあります。帰りがあると思うと少々躊躇してしまいますが、朝から何も食べてないのでとりあえず食べます。

「う…うまい!」

ビュッフェ形式で限られたスペースの為、種類は少ないですが、美味しいです!

カレーを2杯も食べちゃったよw

スープも絶品でした。さすが星付きのレストランのシェフが作っているだけあるねぇ…

ポンツーンから見たグレートバリアリーフ。

エメラルドグリーンの輝き…

せっかく来たので、遊びまくります!まずはシュノーケリングから。

ポンツーン内にウェットスーツを貸してくれるコーナーがあり、そちらに行くとおおよその体型を見てサイズを選んでくれます。シュノーケルセットと足ヒレ、ライフジャケットも置いてあるので、合うものをそれぞれ選んでください。

ポンツーンの周りのシュノーケリングスポットではお魚さんや亀さんが悠然と泳いでいます。

圧巻なのは…巨大な

「ナポレオンフィッシュ!!」

ポンツーン周りで上手に餌付けされており、満員電車の至近距離くらいまで接近できます。よーくなついています。(画像がなくてごめんなさい;;)

「で…でけぇっ!」

これだけでも見る価値ありですが、スタッフのダイバーが海中から潜っている様子やナポレオンフィッシュと泳いでいる写真をガンガン撮ってくれます。

次は「半潜水艦」で海中の様子を見ます。

中がガラス張りになっている潜水艇です。

中はこんな感じです。めっちゃ冷房が効いていて寒い!!

海底のサンゴや亀などが見れますヨ!

ちなみに…

申し込んだツアーは現地オプショナルツアーで有名な「ベルトラ」のこのツアー

゜:*★オーストラリアのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

世界遺産グリーン島&アウターリーフクルーズ<日本語サポート>by Great Adventures

ケアンズへ帰る

遊びまくった後はいよいよ恐怖の帰りっス!

無料のジンジャータブレットを船のカウンターでもらい酔い止めの準備万端!

またあのジェットコースターかぁ…などと思っていましたが、これがなんと疲れ果てて眠りこけてしまいました…よっぽど疲れていたのか、船の揺れになれてしまったのか…グリーン島に寄ったことも気が付かず…

全く酔うこともなく気が付けばケアンズ到着!

あっという間の船旅でしたとさ!帰りはツアークルー達が先に降りて、お見送りのハイタッチなどをしてくれますよ。本当にオージーはフレンドリーだなぁ…

ツアーのまとめ

早めのチェックイン

ツアーの45分前くらいにはリーフターミナルのカウンターでチェックインした方がよいです。ギリギリだとかなり混んできます。早めの行動を心掛けましょう。

酔い止めは必ず飲むべし!

船内には「有料の強い酔い止め薬」と「無料の弱い酔い止め薬(ジンジャータブレット)」が常備されています。可能であるならば、酔い止めは飲んでおいた方が良いかもしれません。ちびもん が行ったときはだいぶ海は荒れていたので「キラキラ祭り(おゲロ祭り)」が開催されていましたよw…波が穏やかでも飲んでおくと安心かもです。

船の座席は後方を取るべし!

高速船の前方は酔いが回るのが早いです。酔いやすい人は後方の席に座るようにしましょう。行きは前方に座っている方が多かったですが、帰りは前方はガラガラでしたw

上着は必ず持っていくべし!

当然の雨や天候の変化などに対応するため、ウインドブレイカーのような上着は必須です。グリーン島やポンツーンの中にも更衣室はありますが、水着はツアー参加前に着用しておくのがおススメです。

撮影写真は帰りの船で買える

ポンツーン内ではカメラマンがところどころで写真を撮っています。シュノーケリング中などの映えるショットは水中カメラマンが撮ってくれてたりします。帰りの船内のモニターに番号とともに流れるので、気に入った画像があれば購入できます。

それでは、酔い(良いw)GBR(グレートバリアリーフ)のツアーを!ではでは。

旅行中はモバイルWiFiルーターがあればかなり便利っス。

【格安】パケット定額1日300円から【格安】
海外でインターネットするならグローバルWiFi!

ちびもんは旅行の際、基本的にホテルにいる時はホテルのフリーWiFiを利用し出かける時には日本国内で契約した「Global WiFi」を使用しています。外出時にはかなり重宝しますので、この機会に是非利用してみては!

ケーブルカーで世界遺産のキュランダの熱帯雨林へ

「ケアンズに行ったら絶対ココ行かない?」っていうほど皆が行くド定番のツアーっス! オプショナルツ...

ケアンズで泊まったホテルの滞在レポート

ふぅ~もう眠たくて限界ってことでやっとこさホテルへ 今から寝るホテルはココ(昼から寝るって…) ...

ジェットスターの機内の感じはこちらのレポートから

オーストラリアのケアンズへ行くためにはジェットスター便を利用するのが定番。2019年度版の長時間フライ...

ケアンズの入国審査や入国カードの書き方

日本を夜に出発し、ケアンズへやっと到着!! ということで無事にケアンズへ着きましたが、入国カード...

ケアンズの朝食や人気カフェのレポートはこちら

日本を夜に出発し、ケアンズへ到着するのが大体朝の5時~6時くらい…これ日の出の景色じゃね?これはこれで...




Translate »